26日の日ロ首脳会談を受け、北方領土の元島民団体、千島歯舞諸島居住者連盟が27日、札幌市で記者会見し、要求している領土返還に向けた動きが見られなかったことに懸念を示した。脇紀美夫理事長(77)は「共同経済活動については具体化されようとしている一方、領土問題では進展が見られず残念だ」と話した。

 日ロ首脳会談を受け記者会見する千島歯舞諸島居住者連盟の幹部=27日午前、札幌市

 同席した幹部らも「昨年の会談と何が変わったのか」と厳しい表情を浮かべた。昨年に続き、元島民らの空路墓参を7月にも行う方針となったことについて、脇理事長は「安定的に継続してやってもらいたい」と述べた。(共同通信)