名護市辺野古の新基地建設を巡り、沖縄防衛局が4月に着工した「N3」護岸が25日までに完成したことが分かった。すでに完成した「N5」と整備中の「K4」の3護岸がつながれば辺野古側の「埋め立て区域(2)−1」を囲い込み、土砂が投入される。