歴史的となるはずだった米朝首脳会談の突然の中止発表は、相互不信の根深さと立場の大きな隔たりを示すものだ。 トランプ米大統領は北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長に宛てた書簡で、来月12日にシンガポールで予定していた首脳会談を取りやめる、と通告した。