奄美大島中南部の住用湾奥、島最長の住用川と役勝(やくがち)川が流れ込む河口に、こんもりとしたマングローブの森が広がっている。国内では沖縄県の西表島に次いで2番目に広い70ヘクタール超に及び、奄美群島国立公園の特別保護地区。