沖縄県内の2016年公示地価は3年連続で上昇し、住宅地と商業地、工業地の全用途で伸び率が前年よりも拡大した。県内金融機関のシンクタンクや不動産鑑定士は「地方で最も景気がいい沖縄の状況を反映した」と評価。