2017年に県警に寄せられた児童虐待に関する相談・通報件数は前年比167件増の420件で、過去10年間で最も多かったことが25日までに分かった。県警は、児童虐待への県民の関心が高まったことが増加の要因とみる。