【東京】沖縄型神経原性筋萎縮症家族会「希(のぞみ)の会」の我如古盛健会長らは24日、厚生労働省に高木美智代副大臣を訪ね、沖縄型神経原性筋萎縮症や筋萎縮性側索硬化症(ALS)など神経難病患者の生活の質を向上させるために筋力補助機器(HAL)を使う工学治療の臨床研究などを継続するよう求めた。