安倍政権が最重要法案と位置付ける働き方改革関連法案が25日、衆院厚生労働委員会で強行採決され、月内に衆院を通過する見通しとなった。野党や過労死遺族から「残業代ゼロ法」「過労死促進法」と批判がある中、県内の労働団体に法案の問題点を聞いた。