祖父、父と続く沖縄小林流空手道協会守武館上間道場=那覇市首里鳥堀町=の3代目、上間建(たけし)副館長(43)=教士七段=は、空手を世界に広めるため奔走している。「外に出ることで、あらためて沖縄の文化の深さ、良さが見えてくる」。