名護市中山区のゴーヤー祭りで、栽培した野菜を販売した県立農業大学校野菜専攻の学生たち。すぐに売り切れたゴーヤーに「本当に愛されている野菜ですね」と驚く。 川崎さんはナス、村上さんはトマト担当。笑顔で野菜を手に取るお客さんの姿に、心は達成感でいっぱいだ。実はゴーヤーが苦手な2人。「苦みがちょっと。