【豊見城】しっくいシーサーや糸満張り子を手掛ける工房「ニャン山」の上原新吾さん(33)が24日、イベントで制作したチブルシーサーを市豊崎の「てぃぐま館」に寄贈した。同館は県内の作家や事業所の工芸作品を集めた施設で、上原さんは「ものづくりを発信するシンボルになれたらうれしい」と期待を寄せた。