今春の2017年度入試で、県立高校から国公立大学に現役合格したのは1392人で、前年度より34人減ったが過去2番目に高かったことが、県教育委員会のまとめで分かった。内訳は県内大学が1050人(前年度比28人減)、県外大学が342人(同6人減)だった。