戦後沖縄の風景や庶民の日常にカメラを向け続けた山田實さんが27日午後1時55分、肺炎のため糸満市内の病院で死去した。98歳。