「まくとぅぬ いーんかいや やーやたたん」(誠の上に矢は立たない)−。誠実の大切さを説いた本格昔話を題材にしたしまくとぅばの紙芝居を、県のしまくとぅば普及推進事業の補助を受けて、うるま市の朗読ボランティアサークル「すだち」(上江洲すみ子代表)が50部作成した。