名護市辺野古の新基地建設に反対する抗議行動は23日も米軍キャンプ・シュワブゲート前で続いた。午前中は市民約160人が集まり、ゲート前でデモ行進したり座り込んだりした。

「良き隣人はレイプしない」と抗議するプラカードを持って座り込む市民=23日午前11時20分、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前

 参加者は「警視庁の機動隊は帰って暴力団抗争の警備をすべきだ」「巨額の工事費は保育園整備に使って」と求めた。