故郷の土を戦争に使わせないと、新基地建設に伴って埋め立て用資材が搬出される地域の市民団体などでつくる「辺野古土砂搬出反対全国連絡協議会」は27日、沖縄市内で総会と集会を開いた。工事の進捗(しんちょく)状況から土砂搬入開始を警戒し、新たに緊急署名に取り組むことなどを決議。