県建設業協会宮古支部と八重山支部は25日、県庁を訪れ、管内で発注する公共工事を地元企業へ優先的に発注するよう要請した。上原国定土木建築部長は「可能なかぎり地元企業に配慮して指名などを行っている」などと述べた。 宮古支部の長田幸夫支部長は、伊良部島一周道路の早期整備などを要請。