【浦添】納骨室と複数の焼骨を共同で埋蔵する合葬室を備えた公営墓「浦添市施設型共同墓」の落成式典が22日、市墓地公園内であった。墓地の無縁化防止や墓地需要の増加に対応することなどを目的としている。 地上1階の鉄筋コンクリート建て。合葬室は、約1万5千体の共同埋蔵が可能で、市が永代管理する。