沖縄地方は27日、高気圧に覆われて気温が上昇し、3地点で5月の最高気温を更新した。与那国島特別地域気象観測所では午後3時35分、平年を4・8度上回る33・0度を観測。同地点の1956年の統計開始以来、最高気温となった。石垣空港では32・8度、南城市玉城糸数では31・5度とそれぞれ記録を更新した。