【ジョン・ミッチェル特約通信員】在沖米軍の広報活動には、米中央情報局(CIA)が指南した沖縄世論操作の手法に沿った例が多くみられる。 CIAの解説書は、人道支援活動を使って基地の「恩恵」を宣伝するよう助言している。