生コンクリートの製造・販売などを手掛ける技建(南城市、津波古義秀社長)は23日、ゼロテクノ沖縄(うるま市、謝花一成社長)と連携し、高品質な石炭灰(フライアッシュ、CfFA)の1種を使って、国土交通大臣認定の高強度コンクリートを開発したと発表した。