連載「ここにいるよ 沖縄 子どもの貧困」第2部「親は…」には、多くの読者から、実態を知り驚いたという声や共感を示す意見が、メールや手紙、電話で寄せられた。具体的に支援したいと申し出る人も相次いだ。