伝統組踊保存会は13日、浦添市の組踊公園で先達をたたえる顕彰行事として清めの儀を行った。会員の実演家らが先達顕彰碑に手を合わせ、継承と発展を誓った。 同行事は1972年5月15日、組踊が国指定重要無形文化財に指定されたことにちなんだ恒例行事。