【東京】小野寺五典防衛相は29日の参院外交防衛委員会で、名護市辺野古の新基地建設に伴う埋め立て土砂の投入に関し、県の赤土等流出防止条例に基づき手続きを進める考えを示した。