古波津製造業育成基金(理事長・黒島善茂拓伸会名誉会長)は29日、2018年度の技術功労賞に、小型焼却炉製造のトマス技術研究所(うるま市)の福富健二代表(52)、基礎杭(くい)製造の立神鐵工所(豊見城市)の上江洲正直社長(46)を選んだと発表した。30日に開かれる県工業連合会の総会で表彰する。