【東京】日本トランスオーシャン航空の丸川潔社長は29日、羽田空港国際線ターミナルで会見し、JALグループの「国酒・琉球泡盛応援プロジェクト」として6月から1カ月間、羽田と成田空港の国際線ファーストクラスラウンジとサクララウンジで泡盛2銘柄を提供すると発表した。