かりゆしウエアの年間製造枚数がここ数年、45万枚前後で伸び悩んでいる。夏場の軽装「クールビズ」の定着や、県内でのMICE(国際会議や報奨旅行)の増加による県外客需要などで過去最高の49万枚に達した2014年をピークに、15年以降は横ばいで推移。