県酒造組合は29日の通常総会後の理事会で、新会長に瑞泉酒造社長の佐久本学氏(49)が就くなどの役員改選案を了承した。副会長には金武酒造社長の奥間尚登氏(65)、高嶺酒造所社長の高嶺聡史氏(45)を選任した。