県社会保障推進協議会の新垣安男会長らは28日、国民健康保険(国保)の財政運営が4月から都道府県単位に移行したのを受け、県国保課に対し、保険料の引き下げを求めるなど国保運営に関する要請を実施した。 要請後、新垣会長らが県庁記者クラブで会見した。