名護市辺野古の新基地建設で埋め立て用資材の搬出が予定される地域の市民団体などでつくる「辺野古土砂搬出反対全国連絡協議会」の阿部悦子共同代表らは29日、県庁に謝花喜一郎副知事を訪ね、搬出候補地の自治体に対し、外来生物の混入防止の協力を要請するよう求めた。