日本相撲協会は30日、東京都墨田区の両国国技館で大相撲名古屋場所(7月8日初日・ドルフィンズアリーナ)の番付編成会議と臨時理事会を開き、うるま市出身の木崎(25)=本名木崎信志、木瀬部屋=改め「美ノ海(ちゅらのうみ)」の新十両昇進を決めた。県出身では2002年の琉鵬以来16年ぶり5人目。