日米両政府は浦添市の米軍牧港補給地区(キャンプ・キンザー)の一部1・7ヘクタール(地権者55人)を来年3月末に返還する方針であることが分かった。防衛省が29日に地権者に説明した。地権者からは「細切れ返還で、跡地利用が難しい」と、反発の声もある。 返還されるのはキンザーの南西側に位置する地域。