瑞穂酒造(那覇市、玉那覇美佐子代表=写真中央)は、環境保全プロジェクトの一環として「琉球泡盛 珊瑚(さんご)の森」の売り上げの一部を使って、宜野湾市のトロピカルビーチ近くに20株のサンゴの苗を植え付けた。 玉那覇代表は「少しでも地元の役に立ちたいという思いで始めた。