22日、いつものように熱田漁港の防波堤先端から投げ釣りスタイルで活きエビの餌を投げ込んだ吉本康征さん。ところがアーサの収穫期を迎えている北中城の海岸は、回収したキス専用のジェット天秤(てんびん)などにアーサが付着してまるで釣りにならない。外海側を諦めて今度は波の静かな港内にキャスト。