【北部】各地の豊年祭が集まる第2回「やんばるの豊年祭」の実行委員会が25日、名護市の数久田公民館で発足し、今年は10月14日に市内の21世紀の森屋内運動場で開くことを決めた。委員長に就いた市東江区の津波一夫区長は「豊年祭はだいたい同じ日にあり、別の所が見られないのを何とかしたいと思っていた。