大同火災海上保険(上間優社長)が31日に発表した2017年度決算は増収減益だった。売上高に当たる正味収入保険料は、主力の自動車保険料の単価が事故の増加で上がったことなどにより前年度比2・1%増の167億400万円。4期連続で過去最高を更新した。