共産党県委(赤嶺政賢委員長)は31日、県議会で会見し、名護市辺野古の新基地建設工事の賛否を問う県民投票に協力すると発表した。 「『辺野古』県民投票の会」(元山仁士郎代表)の協力要請に応える形で、鶴渕賢次委員長代理は「署名集めや街頭での訴えなど(会からの)要請に応え、できる活動は全てやる」と述べた。