米太平洋空軍は31日、米軍嘉手納基地に飛来した米アラスカ州エルメンドルフ・リチャードソン基地に所属する最新鋭ステルス戦闘機F22を暫定配備する理由について「米インド太平洋軍の地域安全保障計画で、米国が地域の安定と安全に関与することを示すため」と発表した。