働き方改革関連法案が31日に衆院本会議で採決されたことを受け、県内の経済団体長らは労働環境の改善につながると評価した。一方、罰則規定の設けられた残業規制に対応するには人員を確保する必要も。人手不足が深刻化する中、「人員を集められるか不安」との声もあった。