県内外の作家や評論家、ジャーナリストが参加した日本ペンクラブの第34回「平和の日」の集いが5月20日、宜野湾市の沖縄コンベンションセンターで開かれた。 「沖縄・平和・文学」と題したパネルディスカッション第2部は道化師で作家、詩人のドリアン助川氏がコーディネーターを務めた。