2017年(平成29年) 12月17日

沖縄タイムス+プラス ニュース

広島オスカル、新人白星一番乗り ブラジル出身、両親は沖縄

 プロ野球広島ドラフト6位のブラジル出身ルーキー、仲尾次オスカル投手(白☆(區の右に鳥)大-ホンダ)は27日、DeNA戦に2番手で登板し、1回無失点でプロ初勝利を挙げた。12球団のルーキーでは白星一番乗り。

試合後にポーズをとる、プロ初勝利を挙げた広島のオスカル(左)と、プロ初安打を放った西川=マツダ

 オスカルは3-3の七回に登板。1安打されたが守備にも助けられて無失点に抑えると、その裏に味方が勝ち越して初勝利を手にした。お立ち台に上がり、「マツダスタジアムで1勝できて本当に最高。ウイニングボールは大事にする」と述べ、超満員のファンの喝采を浴びた。両親は沖縄出身。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間