イオン琉球(南風原町、坊池学社長)は29日から、那覇市久茂地のタイムスビル1階エントランスでかりゆしウェアの特別販売会を開く。500柄7千枚以上を特別価格で販売する。販売価格は税抜き3980円から。30日まで。

色や着心地にこだわったかりゆしウエアが並ぶイオン琉球の特別販売会=28日午後、那覇市久茂地・タイムスビル1階エントランス

 同社は8日から沖縄県内のイオン6店舗で新作かりゆしウェアの販売を展開。ことしは、作り手のこだわりや技術が詰まった上質なかりゆしウェアの提供をテーマに掲げ、6メーカーの商品を中心に販売する。幅広いシーンに合う「ネイビー」カラーのかりゆしウェアを集め、パンツやインナーも含めたトータルコーディネートの着こなしも提案する。

 同社衣料商品部の増川雄介部長は「ネイビーは男性を色っぽくつややかに見せる。信頼感を得られる色とされている。トータルで提案していきたい」と語った。