第24回おきでんシュガーホール新人演奏会(主催・南城市、沖縄電力、沖縄タイムス社)が3日、南城市の同ホールであった。3月の審査会で合格した若手音楽家8人が各楽曲の世界観を味わい深く表現した。

伸びやかな歌声を披露した亀谷早紀さん=3日、南城市文化センターシュガーホール

 ファゴットでグランプリに輝いた竹下未来菜(みきな)さんは「ファゴット協奏曲」で楽器の多彩な表現力を披露。マリンバで優秀賞を獲得した石田真歩さんは躍動感あふれる演奏で会場を引きつけ、沖縄賞に選ばれたソプラノの亀谷早紀さんは伸びやかな歌声で魅了した。

 最後は出演者全員によるアンサンブル「御万人すりてぃ寄りてぃ遊ばな!」で華やかに締めくくった。

 吹奏楽部の友人たちと来場した南風原中学1年の喜名玲莉(れいり)さん(12)は「みんな演奏に個性があり、すごかった」と話した。