【中城】村北上原の県消防学校で5月25日、県消防救助技術指導会(主催・県消防長会)があった。県内18消防本部(局)から選抜された約330隊員が出場。ロープブリッジ救出、引き揚げ救助、障害突破など8種目で日頃の訓練成果を披露した。 種目ごとに上位選手やチームが、全国や九州大会に派遣される。