沖縄の高校野球の歴史を資料や写真、映像などで振り返る県立博物館・美術館の「熱闘 高校野球 本気の夏 100回目」展(主催・同館、共催・県高校野球連盟、協力・沖縄タイムス社、琉球朝日放送)が5日から始まる。戦前戦後、歴史に翻弄(ほんろう)されながらも白球を追いかけた球児の足跡をたどる展示会。