県総務部は1日、2018年度に県予算や一括交付金を活用し、県が実施する公共事業等のうち、79・8%を上半期に施行する目標を発表した。県は「上半期の施行目標を高い水準に設定し、県内景気の下支えにつなげたい」としている。