【名護】市川上の田んぼで3月上旬に植えた稲が「初穂」の時季を迎えている。稲は高さ約60センチまで成長し、およそ20センチの花序に白い花が開花している。花の開花は午前から午後3時ごろまで。その後は受粉する。イネ科の植物の受粉は風による風媒花。受粉し結実した稲は重たくなり垂れてくる。