【読谷】イクサユヌアワリ(戦世のあわれ)ムヌガタティタボリ(物語ってください)−。うっそうと茂るガジュマルに覆われ、静まり返る読谷村波平のチビチリガマに2日、被爆ピアノの音色が響いた。子どもたちが合唱したのは「チビチリガマの歌」。