イオン琉球(南風原町、坊池学社長)のかりゆしウエア特別販売会が29日、那覇市久茂地のタイムスビル1階エントランスで始まった。30日まで。周辺の企業などに勤めるサラリーマンらが訪れ、かりゆしウエアを買い求めていた。

豊富な品ぞろえのかりゆしウエア特別販売会=29日午後、那覇市泉崎・県民広場

 イオン琉球では、かりゆしウエアの販売目標を前年度比5割増と掲げており、需要の高い県庁前駅周辺で新規顧客の開拓を狙う。販売価格は税抜き3980円から。昼食時や帰宅時などを利用して訪れる客が多く、担当者によると「売り上げは好調だ」という。

 帰宅時に立ち寄ったという公務員の下地巧さん(29)は「モノレール駅前で配っているパンフレットを見て来た。値段も手ごろで、ことしの夏用に2着ほど購入したい」と話した。

 特別販売会は午前9時~午後6時まで。