震災から7年も過ぎて見つかるなんて−。東日本大震災で被災した岩手県の漁船「龍神丸」がこのほど、今帰仁村古宇利島沖で発見された。連絡を受けた所有者の大石秀男さん(65)=岩手県山田町=は「津波で全壊したと思っていた。小船で沖縄までどうやって漂着したのか」と驚く。